「Liar-softはいいぞ!」第一回キャンペーン結果報告

Liar-softってほら、あるじゃないですか、うちのサイトで一番多く掲載してるブランドなんですけどね。
老舗ではあるものの、残念なことにアダルトPCゲーム業界の中心的存在というわけではないです。
まあそのあたりはぶっちゃけどうでもいいんですけど、単純にファンが減って売り上げも減ればブランドも消滅してしまうってのが嫌なんですよね。
だから個人的には新規のファンも増えてくれたらいいなって思うのですが、ほら、彼らおかしいじゃないですか、頭とか。
そのせいもあってか、こっちが「Liar-softいいぞ!」って言っても手を出すユーザー増えにくいんです。
それに、無理やりプレイさせて「いや、全然面白くないんだけど…」とか言われても、それはそれでムカつくじゃないですか。
もうぶっ殺したくなりますね。

というわけで「何かできないかな~?」とか考えた末に、Twitterを使ってキャンペーンを打ってみました。
今後の実験もかねて、いろいろ良かった点、反省すべき点がありました。
本稿はそのレポートになります。


目的

これは先述の通り、Liar-softユーザーの裾野拡大です。
いきなりコアファンになってはくれないまでも「ああ、Liar-softね、やったことあるよ!」って人増やすだけでいいんです。
その中から勝手に濃いファン出てきますから。
とにかくプレイヤー増やして、上手くいけば口コミで認知拡大を、という目的でした。


方法

今回はTwitterを使って、いわゆるRTキャンペーン的な形式で実施をしました。
このツイートをRTすれば応募完了ってやつです。
応募した人の中から抽選で、対象タイトルのDLコードをプレゼントとしました。

ただ、これをやるには私自身がLiar-softを周知させるためのなんかいい感じのツイートしなきゃいけないわけで、ぶっちゃけるとその自信は全くございませんでした。
なので、他のユーザーにコメントをしてもらう引用RTという形をとりました。
私の言葉で宣伝するより生の口コミっぽくなっていいかな、なんて下心もありました。


結果

獲得インプレッションなどは下記のようになりました。

キャンペーン結果

とりあえず配布するコードが余るという最悪の事態は避けられたので、ぼちぼち及第点だったかと思います。
協力してくださった方々には感謝しかないです。

数字だけ見れば、11,000人以上の人の目に「Liar-softはいいぞ!」というテキストが触れたわけですね。
これだけのリーチがあったのは評価できる点なのか、相場がわからないので正直判断はしかねます。
実はフォロワー多いユーザーが「○○はいいぞ!」ってツイートしただけで、案外軽く稼げてしまう数字なのかもしれません。
そうだったら若干悲しいです……。


反省点

反省点が大きく三つありました。
一つめは、新規向けに訴求をしたいのに「嘘でもいいからLiar-softを褒め称えるコメントをしてください」と言及を求めた点です。
嘘でもいいからとはいえ、未プレイユーザー参加しにくいですよね。
これはあとから気づいてやっちまったと思いました。
訴求方法を「実際にプレイしてもらう」なのか、「口コミっぽい拡散をしてもらう」なのか、はっきり決めきれていなかったせいだと思います。

二つめが「抽選で」という言葉を使ってしまった点です。
ぶっちゃけると、抽選してません。
それだけの数の応募がなかったというのもそうですが、プレゼント予定のタイトルをプレイ済みの人に渡しても嫌がらせですよね。
希望タイトルも明記してもらった方がよさそうです。

そして三つめが時期です。
FANZA GAMESとDLsiteがなぜか不思議と時期を合わせて実施するサマーセールの最終日以降での実施となってしまいました。
これをもっと序盤で実施しておけば、「ちくしょう、DLコード当たらなかったぜ…! いや、セール中だから買ってしまおう!」みたいな可能性が毛の先分くらいは期待できたかもしれません。
あるいは、「あれ、意外とLiar-soft面白いな、他のどんなのあるんやろ?」みたいなパターンとかも。
そういう思慮が足りませんでした。
どうせやるならもっと欲張っていかないと。


裏テーマ

実はこのキャンペーン、他にも裏テーマがございました。

一つめが、DL版の布教活動です。
これで「DL版思ってたより使いやすいな」ってなってくれたら、これは業界貢献度高いです。
今回配ったタイトルが結構古めのものになるので、こういうのはDL版で買う習慣が広がってくれると、新規タイトル以外で収入源を持つことができるという、各メーカーの経営安定につながります。
普通にパッケージ売ってるだけだと、彼らの収入源って新規タイトルリリース時とかグッズ制作とかに限られてしまいます。
新作が毎回「負けられない戦い」なのはとても辛い世界です。
もし過去作が売れ続けて定期的な収入になるなら、もっとチャレンジングで攻めた企画とかやりやすくなると思います。
とはいえ、新作のパッケージって流通の関係で確実にまとまったお金になるので、各社判断分かれるところなのでしょうが。

二つめが、私が個人的にダイレクトお布施できたことです。
Liar-softがDL版出してるタイトルって、めぼしいのは私全部買いなおし終わっちゃってるんですよね。
となると、新しく購入するのって新作が出た時だけになってしまいます。
金が落とせません。
昔はファンクラブに入って会費という形のお布施もしていましたが、たかだか年会費2,000円で、しかも彼らアホみたいにサービス精神旺盛なもんですから、お値段以上の冊子を送り付けてくるんですよ。
違う、そうじゃない……。
というわけで、セールのたびにこうやってギフトコード購入すれば、私のお布施欲が、きちんと彼らの収益になる形で満たせるわけですね。
DLsiteに金が落ちてしまうのが不快極まりないので、できればFANZA GAMESの方でもギフトコード始めてほしいところですが、こういうお布施の形っていうのはありなんじゃないかなと感じました。

このあたりが達成できたのはなかなか喜ばしいところかと思っております。


おわりに

反省点もありましたが、結果的にはおおむね成功だったかと思います。
私個人的にもやってて楽しかったので、もしDLsiteのGAME999のラインナップ次第では秋に、でも最近GAME999はマジで息してない状態なのでラインナップに改善が無ければ(Liar-softタイトルが対象になっていなければ)冬に次回分を実施となりそうです。
それがクリスマスプレゼントなのかお年玉なのかは分かりませんが、そのあたりの時期でしょう。

これでなんとかLiar-softを盛り上げて、DL版普及に役立てればいいなと密かに願いつつ、次回はどうするかゆるりと考えておこうかと思います。
次回キャンペーンを見かけた際にはぜひご協力をいただければ幸いです。


2021.08.28