トップページ


リンク

そのうち増えていくと思います。
……もしかすると増えないかもしれません。


以下敬称略


相互リンク様

世間一般でいうところの神です。
うちみたいなサイトとリンクしてくださるんですから、心の広さハンパねえですよ。

エロゲの感想(OGW)


巨乳ヒロイン多めな作品が多くシンパシー。テキスト量が多く解説が非常に丁寧なサイト様。


プレアデスの輝き


個人ブログやるならお手本にしたいレイアウト。 うちのサイトが逆立ちしてもたどり着けない見やすさの境地。 点数とオススメ度が別軸ってのも良心的。


エロゲ初心者の館


非常にユーザーフレンドリーで、当サイトよりも圧倒的に業界的貢献度が高いブログです。私の捻くれた脳みそからは逆立ちしても出てこない記事の数々で、今日もユーザーのすそ野を広げています。


うの屋


買い取り価格の更新頻度に定評のある老舗のオンラインショップです。新作の取り扱いもあり、地方住まいだと非常に重宝します。


エロゲと酒と私


裏街道まっしぐらの独自路線すぎる作品チョイスが素敵。 令和のこの時代にあって、旧作、マイナーゲー偏重気味の貴重なブログ。 多分、今日本で一番ユニークなラインナップ。

ErogameScape -エロゲー批評空間-


お世話になったことのないユーザーなどいるのだろうか。 説明不要の神サイトですね。
作品情報が知りたければとりあえずここに行けという、一般常識。
ひっそりうちのサイトも登録してたりします。
積みゲー賽の河原の情報 ErogameScape-エロゲー批評空間-


個人的巡回サイト


自分と違う視点、価値観はもちろん、ナイスな切り口で作られてるちょいちょい覗きに行くサイトです。 絶対自分ではやらない作品でも、自分以外の価値観から眺めればまた違った見え方で興味深いのです。

買わぬ買わんの右往左往は浮き立つほどに浮き立ちて明け暮れないの物語


このブログで「旅情感」という概念と出会えたことが印象的です。 新しい視点が得られる機会は貴重。 あと文字の暴力みたいなタグクラウド巡りが楽しい。


すべての実妹キャラ好きのために!!


トップページの各記事まとめが秀逸です。 妹スキーはここに行けば間違いないという安心感。 なにせ妹スキーでない私が行っても安心なわけですから。


積みエロゲ崩し


積みゲー界のレジェンド。 私も将来はかくありたいものです(もう物理的には積めないけど)。


そこはかとなくエロゲを綴る


記事内のテキスト配置が目に優しい。 改行、段落、箇条書きの使い方が絶妙です。


すときゃすてぃくす


最近はなんか作る方にまわりつつある現人神。 レイアウト超見やすいのと、記事の検索上位ヒット率が尋常じゃない。 もはや嫉妬心すら湧きませぬ。


DLdou ~抜きゲーの批評と攻略~


6段階評価!うちと一緒! そのせいか、個人的には評価への納得感が非常に強いです。
※現在は移転されています。


紫の境界


意外と少ない黒背景を採用されており(私はめっちゃ好き)強調部分の色使いも絶妙で見やすいです。 電車移動中にダラダラ読みたい。


穹が凪ぐ音の夢


継続の神。 更新頻度が人の業にあらず。 それでいて感想記事も充実というブロガーの鑑。


M.Mの部屋


安心安定の老舗です。 最近は少なくなったけど、ゲームの一覧とかでフレームを使ったレイアウトってまだ全然いけると確信。


くたばりかけの梟は何を観る


安心安定の老舗です。 最近は少なくなったけど、ゲームの一覧とかでフレームを使ったレイアウトってまだ全然いけると確信。


美少女ゲーム研究会 R


ページデザインがプロの仕業ですよ。 3カラムなのに見やすいとかマジかよってなります。


満天の物語へようこそ!


非ブログサイトの同志(と私が一方的に思ってるだけ)。 カテゴライズ、一覧の種類が充実で作品探すのが楽しいです。


マイナーエロゲ攻略


サイトの趣旨が最高に尖ってます。 攻略の一本目がいたじゃんで、あれを真面目に攻略しようという発想がもう素敵すぎます。


同人CGレビュー&感想の館


同人タイトルが非常に充実している貴重なサイト。 コピペサイトをやっつけたいという心意気にも共感度大です。


退廃的文明開化


Twitter以上ブログ未満くらいの絶妙な文章量。 紹介というニッチを確立されてます。


夕凪のシンキングタイム


非ブログサイトの同志(と私が一方的に思ってるだけ)。 記事構成の安定感に、自宅の寝床のような安らぎを覚えます。 日記更新の安定感が異常。


アニポート!


DL版推進派筆頭の私でございますが、一般アニメは円盤を買わざるを得ないです。 だってそもそもDL版無いんだもの。 サブスクはいつ見られなくなるか分からないので気が進みません。 で、たどり着いたのが北米版BD-BOXでして、このサイトは一覧が載ってて非常に使いやすいのです。