人間デブリ コンナジブンニダレガシタ? 感想

エロいです。空お姉ちゃんが半端なく。基本的にこのゲーム無理やりが多いのですが、ひかりだとどうしても可哀そうなのが先に来てしまって。というか空お姉ちゃんがエロすぎるせいでひかり喰われてます。空お姉ちゃんの場合大人の女性の雰囲気を振りまいているせいで、無理やり襲われても、その悲壮感が色気を引きたてるんですよね。すいかに塩ふって食べる感じです。

物語はルート解放式で、バッドエンドを見つつ進めないことにはTURE ENDにたどりつけません。バッドエンドをどうしても見たくないという人は攻略不可能なのであきらめましょう。ただ、この作品に限らず、バッドエンド見ないっていうのはもったいないと思います個人的には。サンマの腸を残すのと一緒です。あの苦さが病みつきになるというのに。ちなみに、新鮮なサンマの腸は苦くありません。
話を戻しましょう。一週目では、何が何やらわからないままバッドエンドです。しかしこの分からない感じがまた堪りません。次の展開が、そして真相が気になって仕方ないのです。何かがおかしい。明らかに噛み合っていない。その違和感がスルスルと解かれていく過程には、プレイしていて引き込まれること間違いなしかと。

キャラクターの頭身高いのが非常にグッドです。やたらとデカい目、異常にもっさりした髪の毛、ただただ細いだけの手足といった昨今の絵柄にはちょっと食傷気味だったので、こういった描き方が増えてくれると、こちらとしても頑張って業界に貢ごうと思えます。特に顔に占める目の面積が一定以上になると、売れないソフトの割合が上がります。店舗として一番恐ろしいのは在庫を抱えることなので、そういうソフトってあまり大量には入荷したくないっていうのが本音です。話を戻しましょう。シーンはほぼすべてアニメーション付きです。空お姉ちゃんのおっぱいぷるんぷるんします。そのあたりのクオリティの高さもさすがelfといったところ。

とにかく、TURE ENDを終えた今となっては、空お姉ちゃん最高としか言いようがないです。ひかるの印象が…。いや、いい子なんですよとても。ただ、姉より優れた妹などいないというか、まあそんな感じです。結局ハーレムENDでしたが、ちゃんとハーレムやってるみたいなんでそこは問題なしです。個別グッドENDを見たくなかったかと言われれば、確かに見てみたかった気もしますが、せーじ君のデブリっぷり見てたらどうでもよくなりました。それに媚肉の香りのように番外編出そうな気がするので。
とにかく空お姉ちゃんゲーですよ、これは。そういうことでいいじゃないですか。

■追記
elfの活動停止に伴い、公式ページが消滅しました。悲しいです。一つの時代が終わりました。